自己脱毛の失敗

女性ならほとんどの方が経験のある自己処理脱毛。 毛抜きやカミソリで簡単に処理ができ、お家で簡単にできてお金もかかりません。
しかしこの自己脱毛は続ければ続けるほどお肌は悲鳴を上げています。 自己処理のお肌への負担はとても大きく、毛抜きにしてもカミソリにしても使用することはおすすめはできません。
あとあと肌にトラブルがおこった時には、改善することが困難になってしまいます。 お手軽なのでついつい簡単に済ませがちですが、自己処理をしている人は、早めにエステでの脱毛をおすすめします。 きれいな肌を維持するためにも、最新の美容マシンで、プロに脱毛してもらいましょう。

鳥肌・黒ずみの悲劇

脇黒ずみイメージ画像

自己処理を長い間続けてしまったせいで、お肌が悲惨な状態になってしまった人は少なくありません。
特に多いのが、毛抜きを長く使用したことでおこる毛穴のブツブツです。毛穴が鳥肌のように盛り上がってしまい、見た目にも汚い肌になってしまいます。こうなってしまうと、すぐには改善することは難しく、毎日のスキンケアなどが必要になります。皮膚を滑らかにするためのローションなどを使用したり、皮膚科での治療が必要になったりします。
こうならないためにも、毛抜きの長期使用は非常に危険なのですぐにやめたほうがいいでしょう。
一方カミソリですが、使用する度に皮膚を削ってしまうので、お肌を弱くしてしまい、黒ずみや色素沈着の原因にもななります。毛抜きほどダメージはないにしろ、カミソリ処理をしてもすぐに生えたきてしまうので、あまり効率的な脱毛ではありません。

早めの脱毛が肝心

自己脱毛は長ければ長いほどお肌に何かしらのダメージをあたえ、お肌をボロボロにしてしまいます。 今では格安で脱毛ができるので、自己処理をするメリットは全くありません。 早めにエステで脱毛して、きれいなお肌を維持することが大切です。 自己処理を卒業して、今すぐエステ脱毛をはじめることをおすすめします。

このページの先頭へ