自己脱毛にメリットはない?!

ムダ毛処理の経験は、ほとんどの方があると思いますが、毛穴の黒ずみや毛穴の開き、ブツブツなどの悩みは、この自己処理が原因な場合がほとんです。
自己処理を続けることは、はっきりいって何もメリットはありません。
メリットどころか、デメリットばかりだといえます。
脱毛にかかる時間は人それぞれですが、全身を家で脱毛しよう思えば、一時間以上はかかってしまうことかと思います。

よく、「忙しくて脱毛に通う時間がない!」という方がいますが、毎日家で自己処理に時間をかける方が、時間を無駄にしているのではないでしょうか。

脱毛に通えば、せいぜい通うのは一カ月~二ヶ月に一度行くだけです。
脱毛が完了すれば、もう通う必要もなく、家での自己処理からも解放されます。
お家で脱毛を続ける方が、時間をとても無駄に使っていると言わざるを得ないでしょう。
脱毛にかかる費用も、今では格安の脱毛サロンが増えているので、金銭的な負担はそれほどありません。
脇だけなら数千円というサロンや病院もあるほどです。
自己処理でお肌を傷め続けることを考えれば、数千円できれいになれる脱毛はとてもお得で、安い買い物ではないでしょうか。

ダメージを最小限に

脱毛は一刻も早くはじめることをおすすめしていますが、何らかの事情ですぐには通えない方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、できるだけ肌へのダメージを減らす自己処理を心がけましょう。

ほとんどの女性が、カミソリか毛抜きで脱毛をしていますが、毛抜きの使用は一番肌へダメージを与えるので、使用するのはやめましょう。

一番いいのは電気カミソリですが、安全カミソリなどでもかまいません。
カミソリも、毎日使用することは控えましょう。カミソリを使用することで、肌表面の皮膚も削りとられ、お肌を傷めます。
最低でも一日おきに使用するなど、毎日の使用はやめた方がいいでしょう。

    脱毛時に気をつけること

  1. 脱毛する箇所をきれいに石鹸などで洗い、清潔なお肌の状態で行います。
  2. お肌を保護するために、クリームや乳液をたっぷり塗りましょう、同時に滑りもよくなりきれいに剃れます。
  3. 毛の流れに逆らわず、流れに沿ってカミソリを滑らします。
  4. お肌の荒れを防ぐためにも、最後にもう一度、乳液又はクリームを塗ります。

このページの先頭へ