一度で終わらない脱毛

他ページでも説明しましたが、毛は毛周期というサイクルを繰り返し抜けたり生えたりを繰り返します。
エステや病院の光やレーザーは、この毛周期を利用して照射をおこない脱毛していきます。

毛周期は部位により異なり、女性のムダ毛の中で最も気になる脇やVIOラインなどは、2か月~3か月の毛周期だと言われています。

レーザーや光の照射の効果は今見えている皮膚表面上の毛しか反応しません。
すでに休止期に入っている毛は、脱毛できないのです。
今休止期に入っている毛が顔だすのを待ち、毛周期に合わせて数か月に一回照射をおこなうので、完全に毛がなくなるのは、脇だけでも最低1年~1年半はかかってしまいます。
全身を脱毛する場合はもう少し期間はかかりますが、一度に数か所照射するのでそれほど終了期間がかわるわけではありません。

以外と知らない方も多いので、この周期をきちんと理解し「脱毛に1年以上かかるなんて知らなかった…」とがっかりすることがないように、余裕を持って脱毛に取り組むようにしましょう。

毛周期の違いにより、脱毛する部位によって終了する期間は異なりますが、個人の毛量や毛質、肌質によっても終了する期間は違ってきます。
毛量の多い人はやはりその分時間がかかりますし、肌の弱い方などは、その都度肌の状態を見ながら脱毛するので、肌が敏感になっている時などはできないこともあります。

また、脱毛に通っている最中に毛抜きやワックスを使用してはいけません。
毛抜きを使用することは、肌を傷めてしまうことはもちろんですが、一番は毛周期を狂わせ脱毛の完了を伸ばしてしまいます。
サロンや病院などでも、毛抜きの使用は禁止されます。必ずカミソリなどでしっかり肌を保護しながら自己処理をしましょう。

このページの先頭へ